おしごと

おしごと · 2019/08/02
 『うそつきタケちゃん』(白矢三恵著 文研出版)  7月30日に絵を描かせていただいた児童文学がでました。  児童文学に関しては、ここのところ自分でお話も書くことが続いていて、久々の絵のみのお仕事でしたが、とても楽しかったです。
おしごと · 2019/05/24
 まだ5月だというのに急に暑くなってきました。   月刊『保育の友』の中の「こどものつぶやき」というページに毎月さし絵を描かせていただいて、今年で7年目なのですが、今描いているのは保育園のプールのようすです。...
おしごと · 2019/05/18
『エレベーターは秘密のとびら』(三野誠子著  岩崎書店)  2010年の発売から9年、このたび9刷が届きました。  主人公リセの夏休みの日常にそっとはいりこむミステリーは、最後まで謎が謎を生むやめられないおもしろさ。ひさしぶりにページをめくったら、つい最後まで読んでしまいました。長く読まれつづける本には、理由があるんだなあと、納得です。
おしごと · 2019/05/09
 『絵で見てわかるしぐさで子どもの心がわかる本』(渡辺弥生著 PHP)  0歳から13歳の子どもたちを180点ほど描かせていただきました。各ページにイラスト満載。  子育てにふとまよったとき、対象年齢のページをひらけばわかりやすくやさしい言葉でそっと応援してくれる本です。...